仕事感

仕事感

フリーランスだといっても経費になるを行動基準にしないほうがいい

経費になるかならないかで、行動を変えてはいけないと思っています。 空はホントきれい。 事業に経費は必要なもの 「経費をつくって節税。」 「経費をうまく利用して無税生活。」 というように...
仕事感

ひとり事業は「さぼる」ことが大切

ひとり事業こそ、うまくさぼる必要があります。 輝くためにさぼる。 事業を営んでいるとテンションは高くなる 勤めていたときと比べると、起業しているいまは、 「何をやるにもテンションは高め」にな...
仕事感

独立開業をするなら「ビビり」なくらいがちょうどいいと感じる理由

「独立しました。」 「起業したぜ。」 と聞くと、「イケイケな人がするものだろうなぁ。」とおもったりしますよね。 でも、事業はビビりな人の方が向いているのでは、と感じることが多いです。 自信を持って咲いてくる...
仕事感

人生は「たまたま」の連続だからいまがダメでもうまくいく

人生は「たまたま」の連続だとおもいます。 だから、「いまうまくいっていなくても」諦める必要はありませんし、「うまくいっていても」調子に乗りすぎないようにしたいと考えています。 たまたま訪れたところにも桜が咲いてる。 ...
仕事感

仕事が覚えられない。と感じても方法はいくつもあるから大丈夫

仕事を覚えるということ。 大変ですよね。 でも、初めての仕事などは、そんなにすぐに覚えられなくても大丈夫です。 学生時代にはなかなか考えることもありませんが、覚え方・学び方にはいくつものバリエーションがあります。 ...
仕事感

コールセンターの仕事をして感じる、電話ほどムダなものはないという感覚

確定申告電話相談センターの仕事をして改めて、「もう電話は使いたくない」とおもいました。 横浜中税務署は中華街からめちゃくちゃ近いです。 電話ほど頭が疲れるものはない 電話は遠く離れた人とも話すこと...
仕事感

税理士業を営むにあたって、できる限り打ち合わせをしたいと考え仕事をしている理由

打ち合わせが出来たほうが、お互いの仕事がスムーズになる気がします。 雪は見えない。。。 税理士業では、打ち合わせは軽んじられることがある 税理士事務所に勤めて衝撃を受けたことのひとつが、 「...
仕事感

定年はじぶんで決める。フリーランスだからそれができる

定年後という概念をなくすためにフリーランスとして働く。 こちらの方が、いまの世の中に合っているのではないでしょうか。 定年という概念は、ひとりひとり異なるもの 人生が何年になるのということ...
仕事感

ひとり税理士だからといって、稼がなくていいとは思わない

わたしは、ひとりで事業を行なっています。 ひとり事業だからといって、稼がなくていいとは思っていません。 夕陽って気持ちがいいです。 ひとりが好きだから、ひとり税理士ということではない いま現...
仕事感

なぜか「いつも時間がない」という理由は、読書をしないから

時間がない。忙しい。 そのように時間がないと感じるのは、じぶんの経験不足によるものです。 なぜかいつも時間がない 「毎日、いくつものプロジェクトを抱えていていつも時間がない。」 「や...
タイトルとURLをコピーしました